アドセンスを記事内に挿入するプラグインAdSense Managerの使い方

WordPressでサイトを制作する際、みなさん考えるのがadsenseです。やっぱり広告収入で稼げたら嬉しい!

今日は、自動でコンテンツの途中や最後にadsenseを自動で設置してくれるプラグインを紹介します。

 

 

Google adsenseってそもそもなんなの?って方もいるかと思うので簡単にご説明すると、googleに出稿している企業の広告が自動的に枠に配信されるシステムでブログやサイト運営者は自分のサイトでその広告がクリックされると収益が発生します。

広告をサイトに設置するのは簡単で、Google adsenseで発行したコードを埋め込むだけです。

 

ただ、記事に追加するためには一記事ごとにコードをコピーしなければいけません。

「そんな面倒な事してられるか!」というあなたにおすすめなのがAdSense Managerです。プラグインの導入方法については、こちらのブログを参考にしてみてください。

 

AdSense Managerを使い任意の位置に広告を挿入させる方法

 

プラグイン導入後、コードをプラグインにコピーし後は、記事のどこに表示させるのか、広告はどのサイズの広告なのか等を設定できます。

僕も自動化させることで、気にせず記事を書くことができています。moreタグの直後に挿入するように設定しています。

 

他にも、同じようなプラグインがあるようですが、このプラグインがシンプルでわかりやすいです。adsense用にできているプラグインですが、A8やアクセストレードのアフィリエイトのコードでも問題なく表示させることができるようです。

ただ、アフィリエイトは、クリックだけの単価は低いのでadsenseの方が効果は高いように感じています。

 


 

 

どうだったでしょうか。うまく導入できましたか。

wordpressでの運用者は、ぜひ試してみてください!