無料WordPressテーマ「マテリアル」が洗礼されてて使いやすい

WordPressでどのテーマ使おうか迷っている人に今おすすめしたいのが「マテリアル」です。

え?STINGERやSimplicity?いやいや、今ならそんなに有名じゃないマテリアルがいいですって。

 

WordPressテーマ「マテリアル」

マテリアルはブログ用に設計された無料のWordPressテーマです。作成者は、Principleなどのテーマを作ったNobuoさんです。

マテリアル

ブログ用WordPressテーマ マテリアル ダウンロードページ

カスタマイズしなくても、基本設計で見やすいデザインになっているのと今時のキュレーションサイトっぽいアイキャッチを全面に押したTOPデザインが素晴らしい。PCユーザーには多くの記事が目に止まり、回遊率も高そうです。

無料でSEO対策できていて、レスポンシブルデザインで、パンくずリストがついているんだから便利すぎて作者に頭あがりませんね。

 

マテリアルができる事

さて、まずはマテリアルができる事をざっと紹介。

  • SEOの内部対策
  • パンくずリストでのクローラー回遊率上昇
  • ページネーション
  • メタタグを自動的に出力
  • ページ割を自動的に生成(ページネーション)
  • シェアボタンをサイトに埋め込む
  • フォローボタンをサイトに埋め込む
  • TOPページにカテゴリ分けしたコンテンツを表示する
  • Adsence最適化(収益化も楽チン)
  • 人気記事を記事やTOPページに簡単に配置できる
  • LINE@にも対応

ここまでできて無料ですよ。シェア数が記事ごとに細かく表示されるのがいいですね。案外、他のテーマにはない機能かもしれません。

助かるのは、Wordpressあまりわからない人にも簡単設計。プラグインを追加する必要もほとんどないと思います。カスタマイズするときは、Wordpressメニューから「外観」→「カスタマイズ」より行います。

カスタマイズを押した後は左のメニューから変更したいところや色を指定するだけ。見ながらできるので、楽チンですね。完了したら「保存」を押せば、終わりです。

 

マテリアルができない事

マテリアルだけではできないところをまとめていきます。ないものねだりかもしれませんが。

  1. 子テーマはあるが、headerやfooterなど細かいカスタマイズをするためには自分で作成しないといけない。
  2. デザインをガラッと変更する事はできない。TOPデザインがキュレーションっぽいのはいいと思いますけどね。

マテリアルを使ってみたのでレビューしますね

個人的に気に入ったのは、更新した記事に「New」を入れるって事が一番ですかね。

あとは、あまりキュレーションぽいデザインがスキではないので今のブログのままになるかなと思います。ただ、重複ページを回避する為のlinkタグを自動出力するとかFacebookのPage Pluginをレスポンシブとか作成者の更新の対応がはやいので良いかなと思います。

デザインいいので、1度使って見て下さいね。

 


 

 

WordPressのテーマも無料がどんどん増えてきましたね。有料テーマ買う人減りそうですが、これも良いコンテンツがネットにどんどん出てくるいい傾向かと。

ぜひブログはじめたことない人は、はじめましょう。

 

関連記事 : AFFINGER2とSTINGER6が待望の公開。新機能をチェックしましょう